読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33才サラリーマンが減量手術を受けてみた(仮)

体重100kg超えの33才サラリーマンが減量手術によってダイエットする日々について書いたブログです

5月8日:術後初出社と体力の回復状況

本日、術後初めて職場へ出勤し、午後休取得し昼過ぎに帰宅しました。
私は完全なデスクワーク職で、午後休も大事を取ってですので、明日からはフルタイムで出社する予定です。
 
一応出社にあたり、前週末に事前に①電車で、②半日程度外出を行い、出社が可能そうか判断しました。
 
①について、退院時に車に乗った際にゲロゲロ吐いてしまった事を踏まえ、電車に乗るのは大丈夫か確認しました。
結果として電車の揺れ等については特に問題ないと判断しました。
不安なのは通勤ラッシュに耐えられるかで、大事を取って1時間早く家を出ましたが、特に途中で休むことなく会社に着きました。
とはいえ、出社にいつも以上に体力を使った感じはありました。
 
②について、日曜朝から外出した際は昼過ぎに体力が尽きた感じが正直ありました。
それを踏まえての今日の午後休で、事実家に帰ると倒れ込むように寝てしまいました。
明日以降も残業はせず、場合によってはフレックスで早めに帰る予定です。
 
この辺りの柔軟さは予め上司にネマワシしていたのが効いているのかなぁと。
また、入院がGWと重なってほとんど年休消費しなかったのも大きかったかもしれないです。
 
なお、こう見るとまだまだ体力が回復していないように思われるかもしれません(事実そうではあるのですが)が、実際には日常生活は概ね問題ないレベルで回復しています。
例えば下記記事で紹介した器具(トリフロー)ですが、手術直後は3つの玉ひとつも上げる事が出来なかったのですが、現在は術前と同じくらいの呼吸ができています。

f:id:rokkun_genryo:20170508221416j:plain