読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33才サラリーマンが減量手術を受けてみた(仮)

体重100kg超えの33才サラリーマンが減量手術によってダイエットする日々について書いたブログです

術前ダイエット法〜運動編〜

術前ダイエット法〜運動編〜
私の場合、術前検査の際にYMCから活動量計を貸与されていたというのが大きいですが、これを機に自分の日々の運動量をカウントしてみました。
 
なお、よく1日1万歩とか言いますが、あれは宣伝上の文句らしく、1万歩という数字に合理的な理由は無いらしいです。
ちなみに私は通勤含む平日の会社生活では大体8千歩〜1万歩位を計測していたので、下記2点を除き特別な運動はしませんでした。
 
特別運動① 昼休みの水中ウォーキング
私の会社すぐ近くのスポーツジムが提携施設になっていたため、昼休みの30分間の運動として活用。
これが良いストレス発散・気分転換になる。
食事は減るし、カロリーは消費されるで一石二鳥。
ただし会社の規定で月4回しか利用できないのが玉に瑕。
 
特別運動② 趣味(草野球)
私の場合、すぐ近くに河川敷の野球グラウンドがあることもあり、普段から週末は草野球に没頭。
コストもそんなにかからず、ポジションによってある程度運動量もコントロールできるので、個人的にはいい感じ。
下手すりゃ土日で1試合づつやる。
 
後は特殊要因としてプロ野球観戦。
多分応援の際の手拍子が歩数としてカウントされており、観戦に行った日は歩数が普段の倍近くになる。
まぁ、大声も出しているし多少はね?
 
そんなに感じで4週間の平均は1万歩/日をこえたぐらい。
デスクワークのサラリーマンにはこれぐらいが限度。
 
 
 
追記:別に書こうと思いますが、現在はfitbitのCharge2という活動量計を使っています。
運動指導士の先生曰く、外国の方で手術を受ける人はよくこれを付けていて、術前後の健康管理に活用しているのだとか。
私に活動量計が貸与されたのも、日本でそのような情報を蓄積するための一環のようです。