読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33才サラリーマンが減量手術を受けてみた(仮)

体重100kg超えの33才サラリーマンが減量手術によってダイエットする日々について書いたブログです

5月1日(月)手術日前日:100.1kg+術前のステータスまとめ

5月1日(月)

いよいよ手術前日。
先週からアルコールを控え、週末にたっぷり運動し、いよいよ前日を迎える…と思ったら夜空腹で眠れなくなり、つい真夜中にラーメンを食べに行ってしまう。
結果落とした体重が100.1kgまで戻ってしまうのだから笑い話である。

良くないなぁ、とは正直思う。
ある人からは「あなたは無理して太っている」と言われたことがあり、その時は笑って流したけれども、こうやって見ると核心をついた発言であったと感じる。

まぁ、最大の難点は自分が無理をしているという感覚がないという点なのだけれども。

「自分が病気である」という認識は全てに優先されるべきであるものの、それが持てない自分は真綿で首を占めるように段々と体が悪くなり結果これまでの検査で明らかになったように33歳にしてはアウトな状況になってしまっているのだと思う。

そういう意味では、今踏みとどまる選択をしたのは良いことだと思おう。

当面の間お腹いっぱいにご飯食べられないのは残念である。

体にメスを入れることに不安がないわけでもない。

それでも、まぁ、少なくとも僕は「『明日』は今日よりきっと良い日になる」と思えれば、大抵のことは何とかできるのである。

ということで現時点でのステータスまとめ
身長:170cm
体重:100kg
腹囲:105cm
外観は以下のとおり

f:id:rokkun_genryo:20170430215803j:plain

f:id:rokkun_genryo:20170430215800j:plain