読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33才サラリーマンが減量手術を受けてみた(仮)

体重100kg超えの33才サラリーマンが減量手術によってダイエットする日々について書いたブログです

4月17日(月) 手術2週間前:100.4kg

4月17日(月)
手術2週間前。前週101.4kg→100.4kg。

 

ほぼ毎日飲んでいたジュースやアルコールを控え、ひたすらお茶を飲む。

たまに野菜ジュースも飲む。

やはり夕飯まで食べると体重増えてしまう感じ。

マイクロダイエットの夕飯置き換えをどれだけ徹底出来るかが勝負だと思われる。

特に来週は減量状況をYMCに報告しないといけないので、頑張って98kg台まで落としたい。

CPAP使用し始めて1週間経ったので雑感。

CPAPは寝ているときに鼻にホース付きのマスクを付けて、寝ている間空気を送ることで睡眠時無呼吸を防止するのだけれども、寝付きさえ上手く行けば割りと気にならない。

実際昼間の眠気は使用前に比べて低減されている…気がする。

そう考えると使って良かったのかなぁとは思う。

ただ、難癖つけるとすれば夜中途中で起きたとき。

CPAPは寝ているときの呼吸に合わせて空気圧を徐々に上げていくのだけれども、元々むずむず脚症候群のせいで夜起きてしまうことが多い性質なので、寝起きに最大送風されると訳が分からなくてビックリする。

あと、多分落ち着いて操作すれば風を弱くすることもできるんだろうが、寝起きにそこまで頭が回る訳もなく、マスク外す→電源止める→マスク付ける→起動させるという手間が地味に面倒くさい。

ただでさえ薬多いのに、一生CPAPというのもやってられないので、術後1年でCPAP終了できるように頑張る。

f:id:rokkun_genryo:20170430215806j:plain