読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33才サラリーマンが減量手術を受けてみた(仮)

体重100kg超えの33才サラリーマンが減量手術によってダイエットする日々について書いたブログです

5月28日 記録のはなし

5月28日 87.0kg 記録(レコーディング)のはなし。 レコーディングダイエットという手法があります。 要するに食べたものを記録するということでダイエットの意識付けをしようというやり方です。 記録のやり方としては多分色々あるのでしょうが、僕は次の…

5月25日(木) 飲み物のはなし

5月25日(木) 88.3kg 術後、YMCからは1日2リットルの飲み物を飲むように指導されます。 水分を摂らないと疲れやすくなったり髪が抜けやすくなったりするそうなので、多少辛くてもやらなきゃいけないのが辛いところです。 手術直後はお猪口でおっかなび…

5月22日(月):術後3週間目のステータス 87.8kg

5月22日(月) 術後3週間目のステータス 身長:170cm体重:87.8kg(手術前日100.1kg(▲12.3kg)、術前最大時102.3kg(▲14.5kg))腹囲:102cm外観は以下のとおり 鏡汚いなぁ。掃除しよう。 それはさておき、術前に比べると少し頬の肉は落ちたかな? 横から見…

5月21日(日) 草野球のはなし(その2)

5月21日(日) 88.6kg 2日続けて三十路男の草野球のはなし。 なんてニッチなテーマのブログ! 昨日は外野を守って熱中症で半死半生だったことを踏まえ、今日はファーストを守らせてもらう。 結果:半死半生(死亡寄り) 運動強度自体は昨日より楽なのは…

5月20日(土) 術後初めての草野球

5月20日(土) 89.4kg 私も小学生の頃はそこそこに野球少年でしたので、「大人になったら野球のコーチとかするのかなぁ」と将来に思いを馳せたことはありますが、まさか自分が30歳過ぎても現役で野球しているとは思わなんだ。 と言う事で術後初めて草野球…

5月19日(金) ステージ②の食事+ハイターの話

5月19日(金) 90.3kg ステージ②に入ってから体重減少は少し停滞気味。 まぁ、原因はステージ②の私の独自解釈にあるとも言えるのですが。 ステージ②では食事の際のルールとして以下の3点が指導されます。 ・食事時間は30分以内 ・食中及び食前食後の2…

5月17日(水) 術後の食欲

5月17日(水) 90.6kg 食欲のはなし。 何を食べているか、ではなく、何を食べたいと思っているかの話です。 元々私はラーメン二郎でニンニクアブラカラメ上等な食生活を送っていました。 なので食欲も旺盛でしたし、事実食事の量もそれなりにありました。…

5月15日(月):術後2週間目のステータス 90.6kg

5月15日(月) 術後1週間目のステータス 身長:170cm体重:90.6kg(手術前日100.1kg(▲10.5kg)、術前最大時102.3kg(▲11.7kg))腹囲:105cm外観は以下のとおり rokkun-genryo-shujutu.hatenablog.com

5月14日(日)睡眠のこと

5月14日(日)91.8kg 閑話休題的なテーマ。 睡眠について。 これまで生活は21時頃帰宅→大量の惣菜をアルコールで流し込む→寝るという生活を続けていたので、仕事の疲れも相まってかベットに行くと泥のように眠ってしまっていました(但し呼吸は止まる)。…

5月12日(金)仕事と食事(ステージ①→②)

5月12日(金) 92.2kg 結論:液体だけ摂ってて仕事はできない 今週は月曜日に術後初出社し、その日は午後休。 火曜日はフレックスを使って定時前退社。 水曜日にフルタイム働けるか試みたのですが… しんどい、マジでもう無理。 夕方位に大分ふらついてい…

5月11日(木) 傷の回復状況とお風呂について

5月11日(木) 92.6kg 大人はウソつきではないのです。過ちを犯すだけなのです(詳しくは明日)。 傷の状況。 結論から言えば術後2週間経たずにほぼ塞がっています。 流石に傷口を公開するのは控えますが、イメージとしては「ちょっと深く切ってしまった…

5月9日(火) ステージ①の食事

5月9日(火) 術後2週間はステージ①と呼ばれる流動食の期間となっています。 ちなみに私は退院してからだいたいこんな感じの食事をしています。 【朝食】 ・プロテイン これまでは朝ご飯を食べなかった私ですが、食事から得られるタンパク質が不足するこ…

5月8日(月):術後1週間目のステータス 94.0kg

5月8日(月) 術後1週間目のステータス 身長:170cm体重:94.0kg(手術前日100.1kg(▲6.1kg)、術前最大時102.3kg(▲8.3kg))腹囲:110cm外観は以下のとおり (術前) rokkun-genryo-shujutu.hatenablog.com

5月8日:術後初出社と体力の回復状況

本日、術後初めて職場へ出勤し、午後休取得し昼過ぎに帰宅しました。 私は完全なデスクワーク職で、午後休も大事を取ってですので、明日からはフルタイムで出社する予定です。 一応出社にあたり、前週末に事前に①電車で、②半日程度外出を行い、出社が可能そ…

はじめに~減量手術って何ですか?~

(問)そもそも減量手術って何ですか? (答)右のリンクにある「減量手術.com」を見てください …、では余りにも遊びがないので一体験者なりのまとめをしてみます。 なお、もし「こういう観点から体験者の意見が聞きたい」というのがあれば、この記事にコメ…

術前ダイエット法〜運動編〜

術前ダイエット法〜運動編〜 私の場合、術前検査の際にYMCから活動量計を貸与されていたというのが大きいですが、これを機に自分の日々の運動量をカウントしてみました。 なお、よく1日1万歩とか言いますが、あれは宣伝上の文句らしく、1万歩という数字に…

術前ダイエット法 〜食事編〜

術前ダイエット法〜食事編〜 1ヶ月で3kgしか減らしていない奴が何の戯言をと自分でも思うが、とりあえず備忘として。 YMCから指示があったのは「夕食をマイクロダイエットに置き換えること」のみ。 無論初診時から5%減量しないといけないとは言っていた…

5月2日~5日:入院~手術~退院記

5月2日に入院、手術、3日間の入院後本日退院してきました。いやぁ、しんどかった。とりあえず経過を含めて記載します。 5月2日(火) 手術当日。朝計量すると99.0kg。目標体重までは落ちなかったが、ここまできたらどうしようもないので堂々と行く。一…

5月1日(月)手術日前日:100.1kg+術前のステータスまとめ

5月1日(月)いよいよ手術前日。先週からアルコールを控え、週末にたっぷり運動し、いよいよ前日を迎える…と思ったら夜空腹で眠れなくなり、つい真夜中にラーメンを食べに行ってしまう。結果落とした体重が100.1kgまで戻ってしまうのだから笑い話である。…

4月24日(月) 術前1週間前:99.6kg+YMC栄養士へ術前連絡+カミングアウトの感想

4月24日(月)体重推移:100.4kg→99.6kg。 栄養士から指導があった術前5%減量(96.7kg)が大分怪しくなる。 おかしいなぁ、毎日1万歩は歩いているのだけれども。 術前1週間前なのでYMCの栄養士さんに現在の体重状況について報告。 「減量頑張っていま…

4月17日(月) 手術2週間前:100.4kg

4月17日(月)手術2週間前。前週101.4kg→100.4kg。 ほぼ毎日飲んでいたジュースやアルコールを控え、ひたすらお茶を飲む。 たまに野菜ジュースも飲む。 やはり夕飯まで食べると体重増えてしまう感じ。 マイクロダイエットの夕飯置き換えをどれだけ徹底出…

4月10日(月)手術3週間前:101.4kg、術前検査4日目

4月10日(月)手術3週間前。 体重推移は4月3日 101.8kg → 4月10日 101.4kg。 こう見るとあまり減ってないが、前日が100.6だったので多少は減ってきている…はず。 夕食を病院から支給されたマイクロダイエットに差し替えて、お昼は今までどおり食べてる感…

4月3日(月) 手術4週間前:101.8kg

4月3日(月)手術4週間前。ここから体重推移や術前のダイエット等にも記載していく。 2月25日 101.6kg → 4月3日 101.8kg 最初にYMCで診断を受けたときから1ヶ月経過してほぼ横ばい。 年度末で飲み会多かったとは言え、これまでの生活から特に気を付けた…

3月28日(火) 術前検査3日目

3月28日(火)本日は麻酔医師と外科医師との面談。 麻酔医師の面談前に内科に回るように言われる。 どうも心臓の一部が肥大し、不整脈が出ているらしい(自覚なし)。 このままだと血栓が出来て脳梗塞のリスクがあるので、血をサラサラにする薬を処方され…

3月23日(木) 上司面談その3+ちょっとした決意

3月23日(木)検査で2日お休みし、久々に出社早々上司に呼ばれ、手術を思い留まるよう説得される。 上司の知人のお医者様にもご相談されたそうで、早朝出勤をしての夕方の運動や、場合によってはしばらく休職して減量に専念することを勧められる。 色々…

3月22日(水) 術前検査2日目

3月22日(水)術前検査2日目。 今日は腹部のエコー検査からスタート。 なぜ昨日の心臓エコーと一緒にやらないんだろう?機械が違うのだろうか、それとも技師さんのスキルが腹部と心臓では異なるのだろうか。続いて血糖値の検査。 空腹時の状態で甘ったる…

3月21日(火) 術前検査1日目

3月21日(火)検査は平日しかできないとのことなので、今日明日と年休取得して、検査初日。最初はインボディ計測。 普段から草野球や自転車をやっていることもあり、筋力全体は平均以上だったものの、下半身の筋力が平均以下であったのが我ながら意外。 …

3月18日(土) かかりつけ医に相談 その2

3月18日(土)かかりつけ医からYMCへの紹介状を貰う。 特にコメントなし。こんな日もある。

3月17日(金) 産業医への相談

3月17日(金)会社の産業医に手術について相談。 要旨は以下のとおり。・減量手術の是非については十分な知識が無く何とも言えない。・少なくとも、保険が適用されるようになったとは言え、まだまだ症例の少ない手術ではあり、長期成績について医師の間で…

3月14日 友人への相談 その2

3月14日(水)先般の手術について相談した友人から追伸が入る。 ・仕事のストレスによる過食であれば、そもそもストレスとどう向き合うかを考えるのが先ではないか・手術を受けることが、ある意味自分で自分を傷付けているようで心が痛む 実に有難く、ま…

3月12日(月) 職場の先輩に相談

3月12日(月)そろそろ検査日の仕事の予定が入り始めた事を踏まえ、上司に検査で休むことを報告し、また、とりあえず職場の先輩に手術を受ける旨説明。 上司からはとりあえず仕事の方は気にしなくても良いと言われる。 先輩はあまり強い関心は無い模様。 …

3月11日(日) 友人への相談

3月11日(日)かねてより体重のことを心配してくれていた友人に手術のことを相談。 施術内容についても調べてくれたようで、術後の食生活やダンピング(手術の副作用として高い頻度で発生する、胃酸が逆流する症状)について心配される。 とりあえず心配…

3月10日(土) かかりつけ医に相談

3月10日(土)かかりつけ医に手術の相談。 施術内容も病院もご存知のようで、特に指摘もなし。 これまでの状況について、YMCへの紹介状の作成を依頼。 直ぐにはできないようで、私宛に郵送も出来るようだが、日程にも余裕があったこともあり、来週の通常…

3月8日(水) 食生活に関するアンケート

3月8日(水)検査前の食生活に関するアンケートを記入。同じような内容をこちらにも転記。朝食:食べない。お腹も減らない。 どちらかというと通勤直後は胃が圧迫されるせいか胃がもたれる感じがする。 大抵出社直後に胃薬を飲んでいる。 昼食:外食中心。…

3月5日(日) 睡眠時無呼吸症候群の検査

3月5日(日)検査前検査として、自宅で睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行う。 鼻にチューブを固定し呼吸の状況を、指先にも機材を付けて脈拍を測るらしい。 実は私は10年ほど前にも睡眠時無呼吸症候群の検査をしたことがあり、当時は病院に入院してヘッ…

3月4日(土) 家族に説明

3月4日(土)手術に際しては家族の立会が必須のため、実家に戻り母親に説明。 上司に対する説明が雑だった事を反省して、概ね以下のような流れで説明。①現在自分はBMI35以上の高度肥満状態にあり、保険診療の治療法としては内科的方法と外科的方法がある。…

3月3日(金) 上司面談その2

3月3日(金)上司に呼ばれる。 「手術受けるか決める前に産業医の先生にセカンドオピニオンを求めては?」 実にもっともな意見なため同意。 「それと毎日一駅手前で降りて歩いたら?」 私が自宅の一駅手前で降りると、5km歩いた上に多摩川を泳いで渡るこ…

3月2日(木) 上司面談その1

3月2日(木)上司に手術を受ける旨を報告。 渋い顔をされる。分からなくはない。 僕でも部下が急に太りすぎなので手術で胃を切りますと言ったら「OK、とりあえず落ち着け」と返すと思う。 なお、代替案が「週5でジム行ったら?」。 流石にそれはポイント…

2月25日(土) 減量手術説明会へ

2月25日(土)四谷メディカルキューブ(以下、YMC)の肥満手術の説明会に参加。医師より30分程度手術内容や術後の経過、生活の質の向上等について説明がある。 まだまだ一般的とは言えない術式ではあるものの、症例数や職場との距離の近さを考えれば、…

2月22日(水) 上司からの呼び出し

2月22日(水)いつものように机で仕事をしていたら、唐突に上司に別室に呼び出される。 特に怒られることに思い当たるフシはなく、???となりながら移動したところ、何故か体重増について心配している旨の話をされる(現在の部署に異動後に太ったのでは…

33才サラリーマンが減量手術を受けることにした

33才サラリーマンが減量手術を受けることにした。 減量手術というと脂肪吸引のようなものをイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、私が受けるのは「スリーブ状胃切除術」という胃を小さくして食べる量を減らす手術です。 もしかしたらKONISHIKIさん…